パスカル

パスカル

パスカルはモンテーニュをどう見たか。「自己を描こうとした愚かな企て」

「人間は考える葦である」という言葉で有名な哲学者のパスカルは、哲学者ミシェル・ド・モンテーニュについてどのように考えたのか。 パスカルのモンテーニュ観は『パンセ』の記述から窺うかがうことができる。 ブレーズ・パスカル(1623年6月...
タイトルとURLをコピーしました