シラー

カミュ

カミュから見たシラー「シラーは救い得たすべてを救ったので…」

人物紹介 アルベール・カミュ(1913年11月7日 - 1960年1月4日) フランスの小説家、劇作家、哲学者。フランス領アルジェリア出身。 第二次世界大戦中に刊行された小説『異邦人』、エッセイ『シーシュポスの神話』などで注目され...
タイトルとURLをコピーしました