石川裕雄

小説家

石川裕雄の拘置所での読書 アダム・スミスと王陽明と三島由紀夫 

石川裕雄本人に取材した木村勝美の著書『極道の品格』では、石川裕雄が未決囚の時に拘置所で読んだ本や、それに関する感想が簡単に書かれている。 ヤクザとお固い本の取り合わせが興味深いので、この記述を取り上げてみる。 石川裕雄の拘置所での読...
ヤクザ

石川裕雄の見た北山悟「こんな親分もいるんだとびっくりした」

暴力団組長の石川裕雄は自分の親分だった北山悟をどう見たのだろうか。 石川裕雄本人に取材した木村勝美の著書『極道の品格』では、石川裕雄の北山悟に関する印象が綴られている。 「こんな親分もいるんだとびっくりした」 木村勝美の『極道の品...
ヤクザ

加茂田重政から見た石川裕雄「わしは何も思わん。極道として当たり前のこと」

山口組から分裂した一和会の有力者だったヤクザ・加茂田重政は、四代目山口組組長・竹中正久の射殺を指揮した同じ一和会の石川裕雄についてどのように見ているのか。 加茂田重政は石川裕雄について著書『烈侠』で言及している。 「わしはなにも思わ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました