戦争

政治家

長野修一から見た小泉純一郎「アメリカさんのご機嫌ばかり取ってます」

暴力団組長の長野修一は政治家の小泉純一郎をどう見たのだろうか。 長野修一は小泉純一郎について、木村勝美の著書『竹中四代目暗殺事件のヒットマン・長野修一』に収録されている長野自身による獄中書簡の中でふれている。 「アメリカさんのご機嫌...
小説家

三島由紀夫は昭和天皇をどう見たか「卒業式でとてもご立派だった」

小説家の三島由紀夫は昭和天皇をどう見たのだろうか。三島は昭和天皇について、東大全共闘との討論をまとめた『美と共同体と東大闘争』(角川文庫)で言及している。 「卒業式でとてもご立派だった」 三島は天皇主義者であるから普遍的な論としての「天...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました