東大全共闘

小説家

三島由紀夫は昭和天皇をどう見たか「卒業式でとてもご立派だった」

小説家の三島由紀夫は昭和天皇をどう見たのだろうか。三島は昭和天皇について、東大全共闘との討論をまとめた『美と共同体と東大闘争』(角川文庫)で言及している。 「卒業式でとてもご立派だった」 三島は天皇主義者であるから普遍的な論としての「天...
小説家

三島由紀夫はサルトルをどう見たか。「ダンディズムの欠如」

小説家の三島由紀夫は哲学者のジャン=ポール・サルトルをどのように見ていたのだろうか。 三島のサルトル観は東大全共闘との討論記録『美と共同体と東大闘争』(角川文庫)や三島の対談集『源泉の感情』などから窺うことができる。 人物紹介 三...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました