初月無料、電子書籍200万冊以上が読み放題

Amazon Kindle Unlimited の詳細はこちら

北方謙三とギッシング「『ヘンリ・ライクロフトの私記』は繰り返し読んだ」

この記事は約3分で読めます。

ハードボイルド作家の北方謙三は、あるインタビュー記事の中で繰り返し読んだ作品としてあまりに意外な小説家の作品を挙げている。

この記事の主要な登場人物

北方 謙三(きたかた けんぞう、1947年10月26日 – )佐賀県唐津市の出身。大学時代は左翼学生運動にも参加していたという。代表作は『弔鐘はるかなり』(1981年)『友よ、静かに瞑れ』(1985年)『三国志』(1996年)『水滸伝』(1999年)などでジャンルはハードボイルドと歴史小説が中心である。
ジョージ・ギッシング(1857年11月22日 – 1903年12月28日)は、19世紀イギリスの小説家。イングランド北部のヨークシャー州・ウェイクフィールド出身。秀才で古典の教養も深かったが、wikiによれば恋した女性のために窃盗などして落魄したという。それなりの文学的名声も得たが、『ヘンリ・ライクロフトの私記』にあるような経済的ゆとりをもった生活は生涯することはなく、窮乏のうちに死んだ。代表作は『ヘンリ・ライクロフトの私記』、紀行文『イオニア海のほとり』、評論『チャールズ・ディケンズ論』など。

『ヘンリ・ライクロフトの私記』は何度、読み返したかわからない

北方はインタビュアーとのやり取りの中で、自分の読書遍歴について語る中でその作品・作家について触れている。

北方 : (中略)これ、不思議な小説なんだよ。ヘンリ・ライクロフトという売れない小説家の生活が淡々とつづられているだけ。ある日、友人の遺産が転がり込んで、書いて生きていくには、何の不自由もない生活を手に入れる。じつに静謐な小説。

―― 北方さんの憧れの生活がそこにあるのでしょうか?

北方 : そうなのかもしれない。質素だけど、おいしい食事と暖かい部屋があって……。最初、読んだ頃、ギッシングの自伝だと思ってんだよ。それが、やはり大学生の頃に「新潮」で林房雄の「高原」という小説を読んだ時に、「ライクロフトの私記」が自伝風の創作なんだと知った。だから、ギッシングがどうしても手に入れたかった生活が書かれているのかも。何度、読み返したかわからない。

引用:作家の読書道「第5回:北方 謙三さん」

取り上げた理由 あまりに意外な取り合わせ

これを取り上げたのは、ハードボイルド作家である北方謙三が古典的でかつまったく文学的方向性の違う作家・作品の名前を挙げたのが意外過ぎたからである。

私もこのネット記事で初めてギッシングという作家・『ヘンリ・ライクロフトの私記』という作品を知り、さっそく読んでみた。

その内容は「若い時分に苦労した売れない作家が幸運にもまとまった金銭を手に入れ、自然に囲まれた静かで落ち着いた生活をしつつ、昔の苦労や子供時代、自分の頑固で融通の利かない気質、現代の風潮、祖国イギリスの国民気質などについて内省を巡らす」というものであった。

つまり、やはりハードボイルド小説家が愛読書に挙げる作品とは到底思えず、あらためて意外の感に打たれたのだった。

このギッシングの『ヘンリー・ライクロフトの私記』 (光文社古典新訳文庫)は、Amazonの電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited』で読むことができる。(2022年11月11日閲覧時の情報)

Amazon『Kindle Unlimited』の紹介

ネット上でお好みの記事を探すことに疲れていないだろうか?
そんな人には、Amazonの電子書籍読み放題サービス『Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)』がお勧めだ。
『Kindle Unlimited』のポイントは以下の通り。

  • スマホ、タブレット、PCなどどんな端末でも利用可
  • マンガ、小説、雑誌など200万冊以上が読み放題
  • 料金プランは月額980円、初回は30日間完全無料
  • 即解約しても30日間利用可、ペナルティ無し
  • 不定期でさらにお得なキャンペーンも有り

加えて、管理人から『kindle Unlimited』の登録について4つほどアドバイスがある。

  • 『kindle Unlimited』では定期的に読める本の入れ替えがある。(ラインナップからなかなか外されない本もあるが)絶対に読みたい本がラインナップの中に見つかったら、早めに登録した方がいいかもしれない。
  • kindle端末(kindle閲覧専用機器)の中にはオプションとして3ヶ月無料で『kindle Unlimited』を利用できるものがある。ガッツリ読むつもりで『kindle Unlimited』に登録するなら、オプション付きのkindle端末を購入するのも一つの手である。
  • 先述のように『kindle Unlimited』では定期的にお得なキャンペーンがあるので、すぐに利用しない人でも、利用するつもりがあるなら定期的にチェックだけでもした方がよい。
  • 一度登録して解約した人でも、ある一定の期間が経過すると初回利用の30日無料が回復するケースがある。同じくまた利用するつもりがあるならチェックした方がよい。
小説家
偉人は偉人をどう見たかをフォローする
偉人は偉人をどう見たか
タイトルとURLをコピーしました