不幸

哲学者

バタイユはニーチェをどう見たか。「自分の中で不幸を自由に語らせなかった」

ジョルジュ・バタイユはフリードリヒ・ニーチェをどう見たのだろうか。 バタイユは『純然たる幸福』(ちくま学芸文庫)でニーチェに言及している。 ジョルジュ・バタイユ ジョルジュ・アルベール・モリス・ヴィクトール・バタイユ(George...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました