ナポレオン

小説家

ヘミングウェイの見たガートルード・スタイン「安直なレッテル貼りなどクソくらえ」

小説家のヘミングウェイは美術収集家のガートルード・スタインをどう見たのだろうか。 ヘミングウェイはガートルード・スタインについて、自身の短編小説集『移動祝祭日』で言及している。 これから『移動祝祭日』(新潮文庫)収録の短編小説「ユヌ...
詩人

ゲーテの見たナポレオン「いつも開悟して明晰で決断力があった」

ドイツの詩人ゲーテは、軍人からフランスの皇帝になったナポレオンをどう見たのだろうか。 ゲーテはナポレオンについて『ゲーテとの対話』の中で言及している。 『ゲーテとの対話』はゲーテに親しく接したエッカーマンによる著書。ゲーテを敬愛する...
タイトルとURLをコピーしました