初月無料、電子書籍200万冊以上が読み放題

Amazon Kindle Unlimited の詳細はこちら

自民党

政治家

長野修一から見た小泉純一郎「アメリカさんのご機嫌ばかり取ってます」

暴力団組長の長野修一は政治家の小泉純一郎をどう見たのだろうか。 長野修一は小泉純一郎について、木村勝美の著書『竹中四代目暗殺事件のヒットマン・長野修一』に収録されている長野自身による獄中書簡の中でふれている。 この記事の主要な登...
政治家

後藤忠政から見た安倍晋三「考え方は好きでいい政治家だと思ってたんだが…」

元山口組系・後藤組組長だった後藤忠政は、政治家の安倍晋三についてどう見ていたのか。 後藤忠政は政治家・安倍晋三について、自著『憚りながら』の中で言及している。 この記事の主要な登場人物:後藤忠政と安倍晋三 後藤忠政(元暴力団組長)...
政治家

後藤忠政から見た小泉純一郎「国民の痛みなんか分かるわけないわな」

元山口組系・後藤組組長だった後藤忠政は政治家の小泉純一郎についてどう見ていたのか。 後藤忠政は小泉純一郎について自著『憚りながら』(宝島社)の中で、小泉進次郎や竹中平蔵らとともに言及している。 この記事の主要な登場人物:後藤忠政と小...
右翼

田中清玄は橘孝三郎・三上卓・児玉誉士夫・赤尾敏・四元義隆をどう見たか

戦後の大物右翼・田中清玄は他の右翼についてどのように考えていたのだろうか。 ここでは橘孝三郎、三上卓、児玉誉士夫、赤尾敏、四元義隆らをどのように見ていたかを『田中清玄自伝』(ちくま文庫)の記述から取り上げる。 この記事の主要な登場人...
タイトルとURLをコピーしました