『源泉の感情』

小説家

三島由紀夫から見た自意識の問題をめぐる石原慎太郎・林房雄・太宰治・舟橋聖一・川端康成の特徴

三島由紀夫は対談集『源泉の感情』で、「自意識で破滅する作家としない作家」として、石原慎太郎・林房雄・太宰治・舟橋聖一・川端康成といった各人へのそれぞれの見方を披露している。 「石原慎太郎と林房雄は自意識で破滅しない。太宰治は破滅する」 ...
小説家

三島由紀夫の見た深沢七郎と野坂昭如「非インテリとインテリの違い」

小説家の三島由紀夫は、深沢七郎と野坂昭如をどう見たのか。 三島は深沢七郎と野坂昭如について対談集『源泉の感情』の武田泰淳との対談で言及している。 (深沢七郎は三島や野坂に比べれば知名度で劣るかもしれないが、「楢山節考」「風流夢譚...
小説家

小林秀雄の見た三島由紀夫「君は才能の魔」「堕ちてもいい、ひるんだらダメですよ」

批評家の小林秀雄は、三島由紀夫の対談集『源泉の感情』(河出文庫)に収録されている対談「美のかたち」で三島由紀夫と対談し、三島について興味深いことを語っている。 「君の才能は怖るべきものだ」 小林秀雄は当時話題になっていた三島の『金閣寺』...
小説家

三島由紀夫は吉本隆明をどう見たか「これを彼が言うところが面白い」

小説家の三島由紀夫は評論家・思想家の吉本隆明をどう見たのだろうか。 三島は吉本隆明について『対談集 源泉の感情』で言及している。 「考え方はわりに好き」「これを彼が言うところが面白い」 三島は安部公房との対談で吉本隆明について好意...
小説家

三島由紀夫から見たノーマン・メイラー「自分のことばかり話す男は嫌いだ」

小説家の三島由紀夫はアメリカの小説家、ノーマン・メイラーをどう見たのだろうか。 三島はノーマン・メイラーについて『対談集 源泉の感情』で言及している。 「こんなに自分のことばかり話す男は俺は嫌いだ」 三島は安部公房との対談でノーマ...
小説家

三島由紀夫は谷崎潤一郎をどう見たか「日本語を代表した偉大な作家」

小説家の三島由紀夫は小説家の谷崎潤一郎をどう見たのだろうか。三島は谷崎潤一郎について『対談集・源泉の感情』(河出文庫)の舟橋聖一との対談で言及している。 「谷崎ほどの大作家が死んだのだから国家が弔旗をかかげてもいい」 三島由紀夫は対談の...
小説家

三島由紀夫はサルトルをどう見たか。「ダンディズムの欠如」

小説家の三島由紀夫は哲学者のジャン=ポール・サルトルをどのように見ていたのだろうか。 三島のサルトル観は東大全共闘との討論記録『美と共同体と東大闘争』(角川文庫)や三島の対談集『源泉の感情』などから窺うことができる。 人物紹介 三...
タイトルとURLをコピーしました